立科の夜明け

水田に水が張られるこの季節は、早朝の撮影が楽しみな時期でもあります。日の出前後の数分間、ドラマチックな色彩を魅せてくれるからだ。
太陽の左側に浅間山連峰が見えるこの風景は、子供の頃から見慣れている風景だが、朝寝坊の私はつい最近まで、このような光景を見ることが出来るとは思いもしなかった。
早起きした者だけが目にすることの出来る、自然からの贈り物に感謝
しながら、この地域に暮らし写真を撮り続けることが出来ることを嬉しく
思っています。

少し前のそらまめ

春先の「そらまめ」です。

写真とは関係ありませんが、今後こちらのブログを主力にしていきたいと思います。
あと、ワードプレスのテーマの動作確認用に下記のアドレスも時々更新いたします。
WordPress Weblogです。
このテーマは、「エレガントレッド」と言うもので、中々ユニークでお気に入りです。

画像が2つ出てしまう

原因がわからんな~
とか思っていて、プラグインを止めていったら、このテーマの想定どおりの
動作をするようになった。いくつか一変にやってしまったのでどのプラグインが
このテーマと相性が悪かったのか不明。残念!

薫風のごとく

さわやかに吹き抜ける風のように。

ラストチャンス

私にとって、大糸線の「キハ52」を撮影する最後の日がとうとうやってきました。JRお出かけネットに掲載されている、「キハ52」運行計画の3月13日以降の所が空白になっていて、改めて「いよいよ走らなくなるんだ」と感じました。
more »

統計調査

今年は、5年に一度行われる[農林業経営体調査」の年と言うことで、先日統計調査員ミーティングに出席してきました。調査の提出期限が1月後とあってかなりなハードスケジュールです。
マイバッグのようなものに目一杯の資料と、調査の手引きやら防犯ブザーやら渡されて、よく分からない説明を聞かされて帰ってまいりました。これで暫く土日がつぶれてしまいそうです。大糸線を今のうちに撮っておかないといかんと言うのに。。。